脳内ホルモンを出せる

パーソナルトレーニング

東京にはダイエットを成功させるためのパーソナルトレーニングジムがたくさんありますので、選ぶにも何か基準を設けることが必要です。まずダイエットをすることの条件としては、トレーニングを続けるだけのモチベーションを維持することができることになります。そのためにはトレーニングを指導してもらうトレーナーとのコミュニケーションがうまくいかないといけないことからも、厳しさがありながらモチベーションを高める指導ができるかどうかです。ただ筋力をつけるトレーニングでは効果が上がらないばかりか、厳しい指導だけで理不尽に感じてしまうことも少なくありません。やはりダイエットを続けるには成果を上げることプラス、トレーニング中の幸福感を味わえるとベストといえます。幸福感というのは、トレーニングをクリアした後にでてくるホルモンのセロトニンが、疲労を忘れさせてくれることで次のステップにチャレンジできるようになります。このような脳内ホルモンを出すことができるのは、トレーナーとしての技量によりますので、ただ厳しいだけでは効果を得ることができません。辞めたくなったカリキュラムを頑張って達成することで、ダイエット達成だけではなく自分には不可能はないという強いメンタルを作れます。

意識をすることができるかどうか

トレーナーと生徒

東京のパーソナルトレーニングジムでは指導者とマンツーマンでやっていくことで、自分のアライメントに合ったトレーニングメニューを作ることができます。年齢や身長、体重なども含めた筋力なども数値化していくことや、柔軟性も考えた姿勢を変えていくことも必要です。このときに気をつけたいのは、筋肉を意識することを重要視されることから、最初は意識できないケースもよくあるということです。意識できないことは恥ずかしいことではありませんので、トレーナーにまだ意識ができていないと伝えることで回避できます。しかし、なかには意識ができていないにもかかわらず、次のトレーニングにステップアップするパターンがあるので注意したいところです。筋肉の特性として目で確認できる部位では、意識がしやすいですが、確認できない部位は意識がしにくいということを理解しておくとうまくいきます。例えば、腹筋は目で確認できる部位なので、意識がしやすいですが、目で確認できないであろう背筋は意識をしにくいということです。これをわかっているとアライメントを整えるトレーニングをするときにも、意識をするかどうかで効果が高まることがわかります。

広告募集中